また一軒トタン屋根から茅屋根に・・・

ここ大内宿も昭和の高度成長期、時代の流れで(当時の事情にて)茅屋根の上にトタン素材を敷き補強した家屋が数件あります。

この度その中の一軒、南仙院分家の長沼様の「景観を良くするとの思いと、建物の保全を行う」との考えにて本日よりトタン屋根の解体作業と茅屋根の屋根葺き作業が始まりました。

大内宿屋根葺き

大内宿屋根葺き

みんなで景観を守る意識が高まっています。

追伸  補修工事中は作業車が行き来しておりますので、くれぐれもお気をつけてください。